みなさんこんにちは!美容室デューポイントイオンタウン野々市店の一鉄です!今回はしらみの症状について詳しくお伝えしたいと思います!

※参考記事

シラミの原因とは!子供に感染するって本当?その予防対策とは!

頭しらみの駆除方法!シャンプーで治ります!
スポンサーリンク


 

子供のしらみに注意!症状を紹介!

昔に比べると衛生環境がよくなり発症数も減少しつつあるしらみですが・・・やはりまだしらみ感染はなくなったわけではありません。特に梅雨~夏にかけて急増するといわれていますが子供だけではなく大人も発症します。みなさん大丈夫ですか??今回はそんなしらみについての症状を詳しく見てみましょう!

 

しらみとは

しらみ1

ちなみにしらみはみなさんご存知でしょうか?保育園や幼稚園、小学校で流行っていますがしらみを見たことない方も多いと思います。しかししらみって実は恐ろしいものだったんです!

 

しらみはもともと3種類あり、頭髪に寄生するのがアタマジラミです。しらみの孵化にかかるのは1週間~10日ほどで卵から1ヶ月程度で成虫になります。

 

ちなみにしらみにも寿命があります。それが1~2ヶ月程度。寿命があれば自然になくなるのでは?と思った方。しらみは次々に卵を産みつけ増殖していくので寿命がきても他のしらみが新たに誕生します。これの繰り返しの為ほっといてもしらみがいなくなることはありません。

 

孵化する前にとってしまえば増殖しないのでは?と思った方。卵から孵化までに1週間~10日かかりますが、卵はしっかりと毛髪にくっついてるため簡単にとることが出来ません。これも本当に厄介ですよね・・・。

 

 

しらみの症状

しらみ

それではしらみに感染してしまうとどのような症状がでるのかみてみましょう。

 

1番の症状はやはり【かゆみ】ではないでしょうか。子供がかゆいかゆいと頭とものすごくかいているのはしらみのサインという程なのでそれだけかゆいということです。なぜかゆくなるかというと、しらみは人間の血を吸って生息します。詳しく説明すると、しらみは人間の血を吸う時に唾液分泌物を注入しながら血を吸うらしく、それがアレルギーと反応してかゆくなるということです。ちなみに蚊に刺されたらかゆいですよね。それと似たような現象ですね。

 

基本的にしらみの症状はかゆみだけで、実は自覚症状が出ない場合もあります。ということはかゆみがない場合もあるということですね。それもそれでしらみに気づくこと困難で発見が遅くなるので厄介ですね。特にしらみは後頭部や耳の後ろにかけて多く寄生します。自分では見えないところということも厄介。子供がしらみになりやすいので注意してみてあげるのが必要ですね。

 

また、しらみだけではなく恐ろしいのが二次症状です。しらみになってしまうと頭がかゆく無心で頭をかいてしまいますよね。その際にかきすぎて湿疹ができてしまったり、とびひができてしまう恐れがあります。頭のかゆみが酷く、掻くのをやめられず頭皮を傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。

 

そしてしらみは増えるのも症状の1つ。先ほども言いましたが、しらみに1~2ヶ月の寿命がありますが、卵を産み付けるのでしらみがいなくなることはほぼないといっていいほどでしょう。そして他の人に感染します。本当に厄介ですね~。またしらみの卵はフケと間違えやすいので要注意!フケは指で簡単にとることが出来ますが、しらみの卵はひっぱったりしてもとることは困難です。ひっぱってもとれなければしらみの可能性が大きいですので注意してみてみてくださいね!

 

 

いかがでしたか?感染してしまうと厄介なしらみ。今回はしらみの症状についてお話させて頂きました。特に保育園・幼稚園・小学校に通っている子供が感染しやすいのです。子供が頭のかゆみを訴えて来たら要注意!親が子供の髪の毛をしっかりとシャンプーしてあげたり、耳後ろや後頭部にしらみが発症しやすいので定期的にチェックしてあげるのもいいでしょう。しらみは早期発見・早期治療が大切になりますので要チェック!!

 

以上!「子供のしらみに注意!症状を紹介!」でした★

プラーミア⑥

スポンサーリンク