はい、みなさんこんにちは!美容室デューポイントイオンタウン野々市店です!今回は美容院帰りのようなサラサラな髪の毛についてお話します~!!

スポンサーリンク

 

髪の毛をサラサラにする方法とは!シャンプーやブラッシングで美容院帰りのようなサラサラな髪の毛に!

%e3%81%b1%e3%81%8f%e3%81%9f%e3%81%9d

美容院に行くと髪の毛がサラサラになりますよね!手触りよし!香りよし!やっぱり美容院帰りは見違えるほど綺麗でサラサラな髪の毛になるな~!!と思いません?

 

ではなぜあんなにも髪の毛はサラサラになるのでしょうか・・・。

 

そして美容院帰りのあのサラサラ感。次の日家で普通に乾かしてもあんなにサラサラにならない!!と思った方も多いのでは?

 

一体なにが違うのでしょうか。今回は髪の毛を美容院帰りのようなサラサラにする方法をみなさんに教えたいと思います!!

 

髪の毛をサラサラにする方法とは!

 

それではどうすれば髪の毛はサラサラになるのか!!その方法について早速見ていきたいと思います!

 

 

①ブラッシングが重要!

11

やはり髪の毛をサラサラにする方法はクシでブラッシングすることが重要になります!

 

まずはお風呂に入る前にブラッシングをして下さい。そうすることによって髪の毛についているほこり等を落とすことが出来ます。実はこのブラッシングこそが結構重要だったりします。お風呂に入る前にブラッシングし髪の毛の絡まりを取っておくことでシャンプー中で起きる髪の毛の摩擦が軽減されます。

 

また、お風呂後のドライヤー前にもブラッシングです。髪の毛が絡まった状態でドライヤーをしてしまうと余計に髪の毛が傷んでしまいますし、サラサラのツヤツヤ~になんかなりません。ドライヤー前にタオルドライをしっかりとしてからブラッシングをしましょう!

 

しかしブラッシングのしすぎは逆効果になりますのでお風呂に入る前にブラッシング、お風呂後にブラッシングをして下さいね!

 

詳しい記事はコチラから★

シャンプー前にブラッシングすることが効果絶大!?その訳とは!!

 

②シャンプーのやり方が重要!

d-point201606_025

お風呂に入る前にブラッシングをしましたね。その次はシャンプーです。

 

シャンプーのやり方を結構間違っている方が多い気がします。シャンプーする前に髪の毛を濡らすと思いますが、簡単にサーッと濡らすだけの人!危険です!!

 

髪の毛の汚れはシャンプーでももちろん落とすことは出来ますが、実はシャンプーする前の予洗いで6~8割の汚れを落とすことが出来るといわれています。ということは髪の毛の汚れがほぼこの予洗いで落ちるということです。それってかなり重要な役割になりますよね!!

 

十分に予洗いをしてからシャンプーをします。シャンプー中に気をつけることは泡立てをしっかりとすること、爪は絶対に立てないこと、指の腹で優しくマッサージするようにシャンプーしましょう!

 

詳しい記事はコチラから★

正しいシャンプーのやり方をご紹介!

 

③トリートメントが重要!

トリ①

トリートメントも需要です!

 

シャンプー後のトリートメントももちろん大切ですがアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)も大切になってきます。

 

 

詳しい記事はコチラから★

洗い流さないトリートメント!美容院おすすめの使い方とは!

 

④乾かし方(ドライヤーの仕方)が重要!

ドライヤー⑧

乾かす前はタオルドライをしっかりしてください!髪の毛の水分を出来るだけなくすことが重要です。これをすることによってドライヤーの時間短縮にもなったりします。

 

 

そして先ほどもお伝えしましたがドライヤーで乾かす前には、ドライヤーの熱から守るためにもアウトバストリートメントを必ず使用してから乾かしてください。髪の毛が傷んでいるとサラサラのツヤツヤ~にはなりません。

 

 

ドライヤーの乾かし方で重要になってくることは髪の毛を乾かすではなく、まずは根元・頭皮を乾かすことです!そしてドライヤーは近づけすぎは禁物!だいたい20センチは離し、頭よりも上から髪の毛と平行にしてドライヤーをして下さいね!ちなみに乾かしすぎはNGです!オーバードライになってしまうと髪の毛が傷んでしまって乾燥したりで横に広がってしまうので要注意です!!

 

 

詳しい記事はコチラから★

ドライヤーの正しい乾かし方で美しい髪へ

 

⑤お出掛け前にブロー!ストレートアイロン!

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b71

夜にしっかりヘアケアしても寝て起きると寝ぐせでピョンピョンハネている・・・なんてことありませんか?

 

実は朝に髪の毛を濡らしてドライヤーすることが大切です。朝のドライヤーは根元を乾かして6~8割程度乾いたらロールブラシを使用してブローします。この時の注意は根元をしっかりと乾かすこと!毛先だけハネているからといって毛先だけ濡らしたりしてもなんの意味もありません。根元にクセがついて毛先がハネる。と覚えておいてください!

 

ロールブラシを使用してブローする場合は髪の毛をブロッキングして髪の毛の根元下にロールブラシをセット!そのからドライヤーを乾かす時同様ドライヤーを上から風を当ててロールブラシ根元から毛先に滑らすように下げていきます。それの繰り返しになります!

 

 

ドライヤーでブローするのがめんどくさい!そんな時間がない!!という方はストレートアイロンをオススメします。根元をしっかりまっすぐにしないと毛先はピョンピョンハネちゃいます。これだけ注意です!

 

 

関連記事はコチラから★

美容師が教えるブラシやコーム(くし)の種類とは!使い方も教えます!

 

⑥髪の毛の乾燥に気をつける!

%e3%81%b1%e3%81%8f%e3%81%9f%e3%81%9d1111

 

髪の毛の乾燥は要注意です!髪の毛の乾燥は髪の毛の水分が不足しているということです。髪の毛が乾燥することにより、パサツキや広がりが発生します。パサついていると髪の毛は傷んでみえがち・・・

 

髪の毛の乾燥は特に紫外線の影響が多いです。よくカラーして髪の毛が脱色してしまった・・・っていう方いらっしゃいませんか?それは紫外線の影響で脱色してしまうことも考えられます。髪の色を脱色させてしまうほど紫外線は怖いんです!

 

紫外線に気をつけるためにヘアケアが大切になってきます。今ではヘアのUVスプレーなどもありますよね!!帽子をすることも紫外線から髪の毛を守ってくれるので是非!!

 

 

 

いかがでしたか?今回は髪の毛をサラサラにする方法についてお話させて頂きました。誰もがあの美容院帰りのような髪の毛のサラサラ感を求めているはず!サラサラにする為にはやはりやらなければいけないことがありましたね。個人差はもちろんあると思いますが是非ご参考までに♪

 

プラーミア②

以上!「髪の毛をサラサラにする方法とは!シャンプーやブラッシングで美容院帰りのようなサラサラな髪の毛に!」でした★

スポンサーリンク