はい、みなさんこんにちは!美容室デューポイントイオンタウン野々市店です!今回は冬の乾燥は髪の毛の大敵!!な記事をまとめてみました~!!

 

冬に髪の毛が乾燥する原因と対策とは!冬のエアコンには要注意!!

スポンサーリンク


 

冬になると感じている方も多いかもしれませんが・・・。単刀直入に。お肌乾燥しませんか?カサカサになりませんか?乾燥してお肌がカサカサになるという方も多いと思います。

 

そして冬の乾燥はお肌だけではありません!!!あまり感じていない方も多いと思いますが・・・実は

 

冬は髪の毛も乾燥するんです!!!!

 

お肌の乾燥はカサカサになると乾燥してるな~と気づくことができますが、髪の毛の乾燥は見た目では分かりませんし、パサツいても乾燥のせいだと思わない方も多いはず。

 

今回は冬になぜ髪の毛が乾燥するのか原因とその乾燥を防ぐ為の対策をお話したいと思います!

 

冬に髪の毛が乾燥してしまう原因

%e3%81%b1%e3%81%8f%e3%81%9f%e3%81%9d111

なかなか髪の毛が乾燥しているまで気づかない方も多いと思いますが、まず、なぜ髪の毛が乾燥してしまうか。その原因をみてみましょう。

 

 

空気の乾燥(エアコン)

 

空気が乾燥していると髪の毛も乾燥してしてしまいます。特に冬場はエアコンが必須になりますよね。エアコンを使用した場合、空気中の水分が失われるので空気中が乾燥します。実は髪の毛の水分もこの空気中の乾燥によって奪われていくんです。

 

シャンプーの泡立て不足

 

シャンプーをする際にしっかりと“泡立て”していますか?実が泡立てせずにゴシゴシしてしまうと髪の毛は摩擦でダメージを受けてしまいます。特にロングの方。毛先まで泡立っていますか??実はシャンプーの泡は重要な役割を果たしてくれています。

 

詳しいことはコチラから★

実はシャンプーの泡には大切な効果が!?その役目とは!!

 

濡れた髪の毛をゴシゴシするタオルドライ(髪の毛の摩擦)

 

髪の毛の摩擦は危険です!!特に髪の毛が濡れている時は気をつけて下さい。髪の毛が濡れている状態は髪の毛の表面のキューティクルが開いている状態になります。キューティクルが開いていると髪の毛の内部に直接ダメージを与えてしまいますし、ドライヤーで乾かした後もパサつきが残ってしまいます。

 

 

ヘアドライヤーやヘアアイロンのしすぎ(オーバードライ)

 

ヘアドライヤーやヘアアイロンのしすぎも髪の毛が乾燥して傷んでしまうので要注意です。ヘアドライヤーやヘアアイロンを頻繁に使用している方は多いのでは?ドライヤーやアイロンは髪の毛に熱を与えるので熱の当てすぎ(=オーバードライ)は逆に髪の毛の乾燥を招いてしまうんです。ドライヤーで髪の毛を乾かすと横に広がったりパサついてしまうって方いらっしゃいませんか?

 

ドライヤーの正しい使い方はコチラから★

髪が傷む原因はここにも!ドライヤーの正しい乾かし方!

 

髪の毛を自然乾燥している

 

お風呂に入ってシャンプーしてタオルドライをして・・・。そのまま自然乾燥をしている方!!要注意です!!!自然乾燥は髪の毛を傷めつけていると言っていいでしょう。髪の毛が濡れていると髪の毛の表面のキューティクルは開いたままです。自然乾燥してキューティクルが開いたままの状態で寝てしまうと髪の毛が絡まり放題。ということは髪の毛の摩擦し放題。髪の毛は乾燥してパサついてダメージを受けます。

 

 

静電気

 

冬になるとニット素材のお洋服を着る方が多くなると思います。ニット素材は静電気を非常に多く発生させます。

 

静電気が髪の毛にたまってしまうと髪の毛は横に広がります。乾燥していると静電気は起きやすくなります。ということは静電気が発生して髪の毛が膨らんでいるということは髪の毛は乾燥している場合が多いです。

 

 

冬に髪の毛が乾燥するのを防ぐ対策

%e3%81%b1%e3%81%8f%e3%81%9f%e3%81%9d11

それではどうすれば髪の毛の乾燥を防ぐことができるのでしょうか。対策をみてみましょう!!

 

①エアコンを使用する場合は直接エアコンの風が当たらないようにしましょう!また、空気中が乾燥している場合は、加湿器を使用するのもGOOD!しかし湿度を上げすぎはよくないので適度でお願いします!

 

②シャンプーする際は予洗いをしっかりぬるま湯行い、2プッシュくらいのシャンプーでしっかりと泡立てを行いましょう!

 

③タオルドライを行う際はゴシゴシ行うのではなく、タオルで優しく髪の毛を包み込むように髪の毛の水分を取りましょう!

 

④ヘアドライヤーやヘアアイロンを使用する前には必ず洗い流さないトリートメントなど熱から髪の毛を保護するものを使用して下さい。

 

⑤寝る前は必ずドライヤーで乾かして下さい。しかし、乾かしすぎはパサパサになってしますのでだめです。また、ドライヤー後にも洗い流さないトリートメントを使用するとより良いです!

 

⑥髪の毛が乾燥していると静電気もおきやすくなります。それは、髪の毛が乾燥すると髪の毛の水分量が減るからになります。髪の毛の水分が抜けてパサパサになるということですね。静電気を発生させない対策としては部屋の加湿をあげることですね。

 

 

いかがでしたか?今回は冬に髪の毛が乾燥する原因と対策についてお話させて頂きました。髪の毛が乾燥してしまう原因は思ったよりもたくさんありましたね。今回の記事で対策をしっかりとしていただいて乾燥しない髪の毛を目指しましょう!!

 

プラチナ2

以上!「冬に髪の毛が乾燥する原因と対策とは!冬のエアコンには要注意!!」でした★

スポンサーリンク